NEWS

青梅有り〼

箱を開けると部屋中が梅の香りに包まれます!

徳島県阿波市の日開谷の奥の山の中。
樹齢40年以上、20年以上自然栽培で育っている梅です。
ここは500年位前からの古くからの産地です。

日開谷には松永久秀という戦国時代の登場人物のお城がありました。信長に反逆し、最後は茶道具と共に爆死した武将で、当時の紀州の梅を日開谷に持ち込んだそうです。

斑点が入っていたり、少し傷がついていたり、若干小ぶりな梅もありますが、けっこうキレイな青梅です。斑点は残念ながら熟すほど増える傾向があります。傷や斑点の欠点は梅干しにする時に、該当部分が少し硬くなったり、シワになったりすることですが、中身に問題はありません。

A:5月中旬〜5月下旬頃から青梅(在来種、南高)の発送、用途は梅酒に梅シロップ、各種漬物。
B:5月下旬〜6月上旬頃に黄色く熟れ始める梅(南高)の発送、用途は梅干し、ジャム。
C:6月上中旬頃から黄色く熟れ始める梅(在来種)の発送、用途は梅干し、ジャム。